デンタルマイクロスコープの次世代スタンダードモデル

EXTARO 300

EXTARO 300

あらゆる歯科診療にとって進化した手術顕微鏡 EXTARO 300。
歯科用手術顕微鏡は、歯内療法をはじめとした診療に優位な視覚をもたらしています。

EXTARO 300 は歯科の診療を研究し、歯科のために開発されました。

シングルハンドオペレーション

- Single-hand operation -

操作をすべて顕微鏡の中心部に集約。光量調節、対物レンズ操作時もハンドルから手を放すことなく、片手のみの操作を行うことができ、診療の妨げになりません。

extaro300
モードコントロール - Mode-Contral

extaro300
ライト光量調整 - Light Intensity

extaro300
ピント調整- Focusing

MORA インターフェース

- MORA Interface -

歯科用として開発されたMORA インターフェースを使用すると、顕微鏡全体を横方向に傾けても接眼レンズは水平に保つことができます(左右±25°)。

extaro300
観察姿勢を一定にすることができ、ポジションの自由度も高まります。

バリオスコープ230

- Varioskop230 -

200-430mm という広範囲をカバーするバリオスコープ230 を標準装備。

extaro300
ポジションの自由度が高くなる広い作業距離(200-430mm)

ライトブーストLED

- LightBoost LED -

キセノンランプに匹敵する明るさのハイパワーLED照明『ライトブースト - LB』を標準搭載。

extaro300
今までのLED照明にはない明るさを実現

トゥルーライト+ノーグレアフィルター(オプション)

照明システムはLED 照明(オレンジ/ グリーンカラーモード搭載)。
また、より強力な照明を可能にするLB(Light Boost)モードも標準搭載。
オプションとして、TL+NG(トゥルーライト+ノーグレアフィルター)モードを追加することが出来ます。

extaro300
【トゥルーライト - TL】コンポジットレジンの早期重合を抑制。最適化されたカラーバランスにより組織の識別が容易になります。

extaro300
【ノーグレアフィルター - NG】偏光照明により歯牙の表面の反射を低減。色調や形態を正確に確認することができます。

HD カメラ Wi-Fi(オプション)

EXTARO 300にはオプションで顕微鏡基内にHDカメラを内蔵し、鮮明な画像を容易に記録することができます。また、専用のアプリケーションをインストールしたiPadに表示される画像を用いて、患者の状態や治療の様子を説明することが可能です。

extaro300
iPadを使用した患者とのコミュニケーションが容易にできます。

仕様

【変倍システム】手動アポクロマート変倍
【接眼レンズ】標準12.5×
【鏡筒】180度可変鏡筒
【Focus】バリオスコープ230(ワーキングディスタンス200-430mm)
【照明システム】LED照明(オレンジカラーモード/グリーンカラーモード)
【照明機構】ファイバーライトガイド同軸照明
【定格電圧】交流100V 50-60Hz
【最大消費電力】120VA
【EMC適合規格】IEC60601-1-2
【電撃に対する保護の形式】クラスⅠ機器
【電撃に対する保護の程度】B形装着部をもつ機器
【液体の有害な侵入に対する保護の程度】IPX0

【薬事情報(フロアスタンド)】販売名称:手術顕微鏡EXTARO 300、製造販売届出番号:13B1X00119003570
【薬事情報(天井懸架)】販売名称:手術顕微鏡EXTARO 300 マウントタイプ、製造販売届出番号:13B1X00119003590

商品に関するお問合せはこちら

下記にご記入の上、送信してください。

内容


ご希望の商品(複数選択可)




必須歯科医院名
必須お名前
フリガナ
性別
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須お取引店名
備考欄
必須送信確認